給湯器号数の選び方

給湯器は給湯能力(お湯をつくる力)を「号数」で表します。給湯器は号数の選び方によって、シャワーや台所での使い心地に大きく影響します。給湯器の交換を検討中の方は、お使いの号数が最適なのか改めて確認してみてください。
そこで、号数の種類や計算方法、号数アップや号数ダウンのご提案まで、給湯器交換時の号数選びに役立つ情報をまとめてみました。

  1. 給湯器の号数とは?
  2. 号数の計算方法は?
  3. 号数の変更を検討したい
  4. 選ぶ号数によってガス料金は変わる?
  5. 給湯器号数の選び方まとめ
 

給湯器の号数とは?

突然「号数」と言われてもピンと来ない方が多いと思います。給湯器の「号数」とは、水温+25℃のお湯を1分間に何ℓ作れるかを表した数字です。つまり24ℓ出すことができれば、号数は24号となります。現在国内で製造販売されている給湯器の号数は5号~50号(業務用含む)です。この号数が大きいほど、給湯器は一度に多くのお湯を作ることができます。

<当店取扱いの給湯器号数>

家庭用:16号/20号/24号/27号/32号

業務用:16号/20号/24号/32号/50号

給湯器メーカーは、各家庭の世帯人数や使い方によって大まかな号数の目安を示しています。それぞれどのような違いがあるのでしょうか?一般的なご家庭で多く使われている、16号・20号・24号の選び方の目安について確認してみましょう。

給湯器号数選び方の目安

上記のように、同居している人数が多いほど同時にお湯を使う頻度が高いため、大人数のご家庭には大きな号数の給湯器をおすすめしています。

ただし同じ世帯人数でも、お湯を使う量はライフスタイルによって各ご家庭それぞれ違いが出てきます。3人家族でも生活時間が違うため同時にお湯を使う頻度が少ない場合は、16号を選んでも問題ないと思います。

また、冬場は水温が低くなるため設定温度と水温の差も大きくなり、1分間に作ることができるお湯の量が少なくなってしまいます。給湯器の号数を検討するときには、お湯を使う機会の多い冬場を想定して選ぶことが大切です。

このページの先頭へ
 

号数の計算方法は?

号数算出例

号数算出例

「冬場を想定したお湯の量」と言われても、具体的にどのくらいお湯を使うのか想定し難いと思います。そこで、必要号数を算出する計算式をご紹介いたします。

必要号数 ={(設定温度 - 水温)×毎分出湯量 }÷25

■4人家族、シャワーと台所・洗面所でお湯を同時使用することの多いご家庭の場合 ※冬場(水温平均5℃)を想定

・シャワー:設定温度42℃、10ℓ/分と想定
{(42-5)×10}÷25=14.8号
・台所:設定温度35℃、4ℓ/分と想定
{(35-5)×4}÷25=4.8号
・洗面所:設定温度35℃、4ℓ/分と想定
{(35-5)×4}÷25=4.8号
合計:14.8号+4.8号+4.8号=24.4号

3ヶ所で同時にお湯を使用する場合に快適な号数の目安は、24号ということになります。春~秋を想定する場合は、平均水温を17℃に変更して計算してみてください。

実際の最大給湯能力は配管の状況や給水圧などの要因によって一律ではありませんので、算出した数字はあくまでも号数を選ぶための目安としてください。

このページの先頭へ
 

号数の変更を検討したい

それでは具体的に、現在ご自宅に設置されている給湯器の号数を確認してみましょう。

一番簡単に知る方法は、本体に張ってあるシールを見ることです。年代やメーカーにもよりますが、GS-1600W-1(パーパス)やRUX-A2010W-E(リンナイ)、GQ-2437WS(ノーリツ)など、号数のヒントになりそうな型番が記載されています。例に挙げた型番では赤字部分が号数を表しています。

給湯器の型式・型番の調べ方はこちら

現在使用中の給湯器の号数がわかれば、現在のお湯の使い勝手によって号数変更を検討することが可能です。

例えば、「以前は4人世帯で24号を使用していたが、現在は2人世帯で利用頻度も以前ほどではない」という場合であれば号数ダウンして20号を選び、初期費用を抑えるのが賢い選択と言えるでしょう。

逆に「以前は3人世帯で20号を使用していたが、家族が増えて4人世帯になりお湯を同時に使うことが多くなった」という場合は、24号に号数アップすることをおすすめします。

また、「3人世帯で16号給湯器を使用していたが、特に不自由を感じていない」ということであれば、無理に号数をアップする必要はないでしょう。

このように、各ご家庭での使い方や現在の状況を考慮して号数を選ぶことが大切です。

このページの先頭へ
 

選ぶ号数によってガス代は変わる?

ところで、号数アップを検討する上で気になるのがガス代ですね。ガス代は、作ったお湯の量によって決まります。使用するお湯の量が同じであれば、ガスの使用量にも変わりはありません。つまり浴槽に同じ量だけ湯はりをするのであれば、16号でも24号でも同じということです。

ただし、シャワーや蛇口などでお湯を使うと、号数アップによってお湯の出も良くなるため、使用量が多くなりガス代が高くなることがあります。シャワーの出が良くなったからといって、使いすぎには要注意ですね。

基本的には、使い方(作るお湯の量)が変わらなければ、ガス代も大きくアップすることはないでしょう。

ただし、号数が上がると本体価格が高くなってしまうこともありますのでご注意ください。また、反対にメーカーや機種によっては16号より20号の方が価格が安い場合もあります。ガス代や本体価格、使い勝手など、様々な角度から比較して選ぶことが大切です。

このページの先頭へ
 

給湯器号数の選び方まとめ

  1. 一般的な家庭で使用される給湯器の号数は16号/20号/24号
  2. 世帯人数を目安に号数を選ぶこともできるが、設定温度と水温から号数を計算することもできる。
    必要号数 ={(設定温度 - 水温)×毎分出湯量 }÷25
  3. 使用中の給湯器の型番で号数を確認し、現在の使い勝手やライフスタイルから号数アップや号数ダウンを考えてみる。
  4. 号数アップしても使うお湯の量が変わらなければ、ガス代も大きく変わることはない

お湯の量を左右する「号数」を選ぶことは、給湯器選びの中でも重要な要素のひとつです。ご家族の人数や季節、お湯の使い方、現在お使いの給湯器の使い心地、価格などを踏まえて号数を選んでみてください。

「今の給湯器の号数が最適なのかわからない」「号数アップを検討してみたい」と迷っていらっしゃる方は、是非当店にご相談ください。現在の状況をお伺いした上で、快適な号数選びのお手伝いをさせていただきます。お見積り・現地調査は無料です!

フリーコール:0120-974-884

お見積りはこちら

このページの先頭へ

公開日:

当店のサービス

トピック無償の10年間工事保証を、交換されるすべてのお客さまに!

工事保証書

「工事保証書」

当店ではメーカー施工基準に則った給湯器の交換工事をさせていただいておりますが、万が一にそなえて独自の「10年間工事保証」を工事させていただいたすべてのお客さまに例外なく「無料」でおつけしております。法定保証期間(1年)の10倍にあたる保証は、業界を見渡してもほとんど見かけることのない特別なサービスです。交換工事に技術に確かな自信があるからできる「10年間工事保証」を、是非この機会にお受け取りください。給湯器の寿命(8-10年)をしっかりカバーします。

このページの先頭へ

トピック1回きりの保証料で、最長10年間製品を保証いたします!

製品保証書

「パーパス社7年保証」

製品保証書

「8・10年製品延長保証」

給湯器が故障した場合にメーカーが保証する期間は、通常1年、BL製品で2年です。給湯器の寿命はおおよそ8年から10年といわれ寿命に対して短すぎるメーカー保証が切れた後でも、安心して給湯器をお使いいただくため、当店では「最長10年(8・10年の選択式)」の製品保証プランをご用意しております。保証料は給湯器交換工事申し込み時にお支払いただく1回のみ。保証期間中は何度でも「修理」が可能で、お客さまのご負担は一切ありません。また、修理代に上限金も設けてもおりません。なお今回に限り、「パーパス社製エコジョーズ」の交換工事すべてに「7年間製品保証」を無料でおつけしております。その他の商品に対する「製品保証」に関しても¥7,500円(税込)~ご用意しております。お気軽にお問合わせください。

このページの先頭へ

交換工事は100社を超える工事ネットワークが誇るスタッフにお任せください!

「片付けは 来た時よりも 美しく」

安達紀彰

マネージャー 安達紀彰

給湯器はお客さまの大切な「住居」に工事によって取り付けます。商品価格がどれだけ安くても、最終的な工事が「ずさん」であれば意味がありません。当店は厳選された工事ネットワークを全国に拡大中で、おかげさまで今や100社を超えるにいたりました。お客さまのもとに赴き交換工事を担当する協力店は、経験年数20年以上(2015年現在)のベテランぞろいです。さらに満足せず、一層のサービスと技術の向上をめざして「各種安全教育」「接客マナー研修」「製品研修」を継続的におこない、お客さまに「まかせてよかった」と「納得」していただける体制づくりに日々とりくんでいます。

このページの先頭へ

トピック当店にいただいたお客さまの声

五條市K様より

五條市K様より

エコジョーズふろ給湯器交換工事

価格も手頃で、工事の日程も素早く対応して、いただきました。工事もていねいで、作業態度もよく、仕上がり、そうじもきれいにしていただきました。

調布市U様より

調布市U様より

エコジョーズふろ給湯器交換工事

前回、実家の工事をやってもらってよかったから。

お客さまの声をもっと読む

このページの先頭へ

給湯器交換工事の流れ

お客さまからのご相談・お見積り依頼

お客さまからのご相談・お見積り依頼

以下の3つからお選びください。専門スタッフが応対いたします。「無料お見積り」と「お問合わせ」からのご連絡は、特に記載がない場合はメールにて返信いたします。

0120-974-884

営業時間9:00~17:30(日祝日をのぞく)

設置状況などのご確認

設置状況などのご確認

フリーダイヤルからのご連絡に対しては、専門スタッフが電話口で既存機器の設置状況や、お客さまのご希望をうかがいます。そのさいに見積りを正確におこなうためお客さまに給湯器の設置写真をお送りいただく場合もございます。手順に関しては専門スタッフがご案内いたします(「無料お見積り」から写真添付)。「無料お見積り」と「お問合せ」メールからのお見積りに関しては原則としてメールにて返信させていただきますが、お見積りなどに関してお伺いしたいことがある場合は、ごちらからご連絡いたします(「お問合せ」からのメールは電話番号記載が必須になっておりませんので、メールのみになります)。

お見積りの提示

お見積りの提示

お客さまのご要望と設置状況を踏まえ、交換工事代金を含めた見積もりをご提示いたします。詳細をお伝えすることになりますので、原則として当店より電話にてご連絡させていただきます。「無料お見積り」は必須となっておりますが、「お問合せ」は電話番号のご記入が必須ではありません。事前に当店までおしらせくださいますようお願いいたします。

購入

購入

ご購入の旨をフリーダイヤルまで直接おかけください。支払方法や交換工事日などをお伺いし調整をいたします。支払方法は【銀行振込】【クレジットカード】【NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)】【分割払い(取付・設置ローン)】の4つがあります。

交換工事

交換工事

交換工事日当日、工事担当者が設置予定の機器を持参し、お客さま宅にお伺いします。状況により異なりますが、おおむね所要時間は半日です。

アフターサービス

アフターサービス

交換工事が完了した日より、アフターサービス期間となります。機器の不調や故障など、お困りのことがございましたら、お気軽にお問合わせください。

このページの先頭へ

給湯器の交換は「安心セレクト給湯器ドットコム」にお任せください

0120-974-884

営業時間9:00~17:30(日祝日をのぞく)