各社リモコンエラーコード

ちょっと待って!交換前にセルフチェック!

給湯器が故障してしまったら、まずはリモコン画面をチェックしてみましょう。
エラーコード の意味が分かれば、原因も分かります。
お客様ご自身での対処が可能な場合もあり、慌てて修理に出したり、
新しい給湯器に交換しなくても、給湯器がまた使えるようになることがあります。
ただエラーが出てしまったということは、給湯器の寿命(8~10年)も近いかもしれません。
まだ使えるうちに余裕をもって交換の検討をされることをおすすめいたします。

メーカー別 エラーコード 一覧

パーパス
パーパス
リンナイ
リンナイ
ノーリツ
ノーリツ
パロマ
パロマ
ハーマン
ハーマン
CHOFU
長府製作所
ガスター
ガスター
東京ガス
東京ガス
大阪ガス
大阪ガス

給湯器の修理をご希望の方

給湯器ドットコムでは修理のご依頼を受付しております。ご利用の給湯器機種などの情報と症状を
ご入力いただくだけで、各メーカーへの修理手続きをいたします。

当日または翌営業日に、メーカー修理専門担当者より連絡がございますので、修理が可能か、部品が製造または
在庫しているか確認ください。修理が不可能な場合、無駄な出張費の負担を避けることができます。

保証期間外の場合、修理できなくても基本出張費等がかかりますので、修理担当者に詳しい状況をお伝えください。
製造から10年を超えている製品は修理が可能でも部品がない場合がございますので、交換も視野にいれて 修理依頼を行ってください。

このページの先頭へ
 下記の給湯器メーカーのに直接ご連絡も可能です。
 ・リンナイ   0120-054-321 携帯電話からは0570-550-258
 ・ノーリツ   0120-911-026 携帯電話からは0570-064-910
 ・パロマ    0120-193-860
 ・パーパス   0120-260-884 携帯電話からは03-5682-4545
 ・ハーマン   0120-38-8180 携帯電話からは0570-064-780
 ・長府製作所  0120-925-339 携帯電話からは0570-666-339
 ・ガスター   0120-026-910
 ・東京ガス   0570-002211
 ・大阪ガス   給湯器本体またはリモコンに貼付されたシールをご確認ください。

このページの先頭へ
公開日: