大阪ガス 給湯器 エラーコード 一覧

大阪ガス製給湯器の故障または不具合となった時の、エラーコードとその故障内容と処置を掲載しています。
改善しない場合はメーカー修理か、または新しい給湯器に交換となります。
交換をご希望の場合はお見積もりフォームよりご依頼ください。

大阪ガス
故障表示 原因 処置
01 給湯を連続60分以上運転したため 給湯栓を閉め、運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして使用してください。
03 湯はり途中に停電、復帰後に止水のまま ①ガス栓と給水元栓が充分開けてあるか確認する。
②お湯を使っている場所は、給湯栓を閉める。
③運転スイッチを「切」にして、再び「入」にする。
④再び使用してみる
上記の操作をしても故障表示が点滅するときは、販売店または、もよりの大阪ガスに修理を依頼してください。
05
修理費用を確認する
燃焼上不具合(一酸化炭素濃度) 【ブザーが鳴らないとき】
・窓を開けて充分な換気をしてください。
・給湯栓を閉めてください。
・給気フィルターが汚れている時は給気フィルターを外して掃除してください。
・レンジフードや換気扇を「弱」にしてください
・運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして表示が出なければ正常です。
【ブザーが鳴るとき】
(ブザーは運転スイッチを「切」にすれば止まります)
・窓を開けて充分な換気をしてください。
・製品などに異常があります。販売店または、もよりの大阪ガスにご連絡下さい。
10 機器の給気口をふさいでいる 機器の給気口をふさいでいるものを取り除く
10
修理費用を確認する
出力ダウン運転中 ①ガス栓と給水元栓が充分開けてあるか確認する。
②お湯を使っている場所は、給湯栓を閉める。
③運転スイッチを「切」にして、再び「入」にする。
④再び使用してみる
上記の操作をしても故障表示が点滅するときは、販売店または、もよりの大阪ガスに修理を依頼してください。
11
修理費用を確認する
①ガス栓の開きが不十分
②点火エラーが生じたため
①ガス栓を全開にする
ガスメーターがガスを遮断していないか確認する
②運転スイッチを「切」にし、ガス栓が開いているか、ガスメーター(マイコンメーター)がガスをしゃ断していないか、またはLPガスがなくなっていないかを確認して、問題があれば処置してください。その後運転スイッチを「入」にし、給湯栓を開いて表示が出なければ正常です。
12
修理費用を確認する
ガス栓の開きが不十分または途中失火(立消え) ①ガス栓と給水元栓が充分開けてあるか確認する。
②お湯を使っている場所は、給湯栓を閉める。
③運転スイッチを「切」にして、再び「入」にする。
④再び使用してみる
上記の操作をしても故障表示が点滅するときは、販売店または、もよりの大阪ガスに修理を依頼してください。
13
修理費用を確認する
燃焼上不具合(一酸化炭素濃度) 【ブザーが鳴らないとき】
・窓を開けて充分な換気をしてください。
・給湯栓を閉めてください。
・給気フィルターが汚れている時は給気フィルターを外して掃除してください。
・運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして表示が出なければ正常です。
【ブザーが鳴るとき】
(ブザーは運転スイッチを「切」にすれば止まります)
・窓を開けて充分な換気をしてください。
・製品などに異常があります。販売店または、もよりの大阪ガスにご連絡下さい。
14
修理費用を確認する
過熱防止装置の作動または温度ヒューズの作動 ①ガス栓と給水元栓が充分開けてあるか確認する。
②お湯を使っている場所は、給湯栓を閉める。
③運転スイッチを「切」にして、再び「入」にする。
④再び使用してみる
上記の操作をしても故障表示が点滅するときは、販売店または、もよりの大阪ガスに修理を依頼してください。
15
修理費用を確認する
①給湯栓を絞りすぎている
②排気ダクトのファンが止まっています
①給湯栓をたくさん開けて湯量を増やす
②排気ダクトのファンを運転させ、運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして給湯栓を開き、表示が出なければ正常です。※それでも「15」を表示する場合は、ファンの能力が不足している可能性がありますので、点検を受けてください。
16 水抜き後の再使用時の順番が違っている
16
修理費用を確認する
沸騰検知 ①ガス栓と給水元栓が充分開けてあるか確認する。
②お湯を使っている場所は、給湯栓を閉める。
③運転スイッチを「切」にして、再び「入」にする。
④再び使用してみる
上記の操作をしても故障表示が点滅するときは、販売店または、もよりの大阪ガスに修理を依頼してください。
19 リモコンケーブルの地絡または機器内配線(12V回路)の地絡 ①ガス栓と給水元栓が充分開けてあるか確認する。
②お湯を使っている場所は、給湯栓を閉める。
③運転スイッチを「切」にして、再び「入」にする。
④再び使用してみる
上記の操作をしても故障表示が点滅するときは、販売店または、もよりの大阪ガスに修理を依頼してください。
32
修理費用を確認する
出湯サーミスタの断線・短絡 ①ガス栓と給水元栓が充分開けてあるか確認する。
②お湯を使っている場所は、給湯栓を閉める。
③運転スイッチを「切」にして、再び「入」にする。
④再び使用してみる
上記の操作をしても故障表示が点滅するときは、販売店または、もよりの大阪ガスに修理を依頼してください。
33
修理費用を確認する
缶体サーミスタの断線 ①ガス栓と給水元栓が充分開けてあるか確認する。
②お湯を使っている場所は、給湯栓を閉める。
③運転スイッチを「切」にして、再び「入」にする。
④再び使用してみる
上記の操作をしても故障表示が点滅するときは、販売店または、もよりの大阪ガスに修理を依頼してください。
34
修理費用を確認する
給気サーミスタの断線・短絡 ①ガス栓と給水元栓が充分開けてあるか確認する。
②お湯を使っている場所は、給湯栓を閉める。
③運転スイッチを「切」にして、再び「入」にする。
④再び使用してみる
上記の操作をしても故障表示が点滅するときは、販売店または、もよりの大阪ガスに修理を依頼してください。
38
修理費用を確認する
COセンサー(一酸化炭素濃度検出装置)に異常が生じています。 販売店または、もよりの大阪ガスにご連絡ください
52
修理費用を確認する
ガス比例弁異常 ①ガス栓と給水元栓が充分開けてあるか確認する。
②お湯を使っている場所は、給湯栓を閉める。
③運転スイッチを「切」にして、再び「入」にする。
④再び使用してみる
上記の操作をしても故障表示が点滅するときは、販売店または、もよりの大阪ガスに修理を依頼してください。
54
修理費用を確認する
切替弁の不具合 運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして、表示が出なければ正常です。
56
修理費用を確認する
給湯割込用バルブ系統の不具合 運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして、表示が出なければ正常です。
59 燃焼不良 運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして、表示が出なければ正常です。
61
修理費用を確認する
燃焼ファンモータの回転異常 ①ガス栓と給水元栓が充分開けてあるか確認する。
②お湯を使っている場所は、給湯栓を閉める。
③運転スイッチを「切」にして、再び「入」にする。
④再び使用してみる
上記の操作をしても故障表示が点滅するときは、販売店または、もよりの大阪ガスに修理を依頼してください。
65
修理費用を確認する
水量制御の異常(止水不良) ①ガス栓と給水元栓が充分開けてあるか確認する。
②お湯を使っている場所は、給湯栓を閉める。
③運転スイッチを「切」にして、再び「入」にする。
④再び使用してみる
上記の操作をしても故障表示が点滅するときは、販売店または、もよりの大阪ガスに修理を依頼してください。
71
修理費用を確認する
電装部品の不具合または電装ユニット・ガス電磁弁回路の異常 ①ガス栓と給水元栓が充分開けてあるか確認する。
②お湯を使っている場所は、給湯栓を閉める。
③運転スイッチを「切」にして、再び「入」にする。
④再び使用してみる
上記の操作をしても故障表示が点滅するときは、販売店または、もよりの大阪ガスに修理を依頼してください。
72
修理費用を確認する
電装ユニット・フレームロッド回路の異常(疑似炎チェック) ①ガス栓と給水元栓が充分開けてあるか確認する。
②お湯を使っている場所は、給湯栓を閉める。
③運転スイッチを「切」にして、再び「入」にする。
④再び使用してみる
上記の操作をしても故障表示が点滅するときは、販売店または、もよりの大阪ガスに修理を依頼してください。
73
修理費用を確認する
電装基板の不具合 運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして、表示が出なければ正常です。
90
修理費用を確認する
給気フィルターがつまっているか、機器の燃焼に異常が生じているため 給湯栓を閉めて、給気フィルターを掃除してください。それでも表示する場合は、販売店または、もよりの大阪ガスにご連絡ください
90
修理費用を確認する
給・排気閉そく異常 ①ガス栓と給水元栓が充分開けてあるか確認する。
②お湯を使っている場所は、給湯栓を閉める。
③運転スイッチを「切」にして、再び「入」にする。
④再び使用してみる
上記の操作をしても故障表示が点滅するときは、販売店または、もよりの大阪ガスに修理を依頼してください。
92
修理費用を確認する
中和剤の交換が必要です 販売店または、もよりの大阪ガスにご連絡ください。
99
修理費用を確認する
燃焼ファンの不具合または機器の燃焼に異常が生じているため 運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして、表示が出なければ正常です。上記の操作をしても故障表示が点滅するときは、販売店または、もよりの大阪ガスに修理を依頼してください。
99
修理費用を確認する
機器運転停止 ①ガス栓と給水元栓が充分開けてあるか確認する。
②お湯を使っている場所は、給湯栓を閉める。
③運転スイッチを「切」にして、再び「入」にする。
④再び使用してみる
上記の操作をしても故障表示が点滅するときは、販売店または、もよりの大阪ガスに修理を依頼してください。
141
修理費用を確認する
電装基板の異常の為 ガス栓が全開であることを確認後、
リモコンの運転スイッチをOFFにし、5秒後運転スイッチをONにしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは修理を依頼してください。
511
修理費用を確認する
ガス回路の故障のため ガス栓が全開であることを確認後、
リモコンの運転スイッチをOFFにし、5秒後運転スイッチをONにしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは修理を依頼してください。
561
修理費用を確認する
水回路の故障の為 ガス栓が全開であることを確認後、
リモコンの運転スイッチをOFFにし、5秒後運転スイッチをONにしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは修理を依頼してください。
F11
修理費用を確認する
点火エラーが生じたため 運転スイッチを「切」にし、ガス栓が開いているか、ガスメーター(マイコンメーター)がガスをしゃ断していないか、またはLPガスがなくなっていないかを確認して、問題があれば処置してください。その後運転スイッチを「入」にし、給湯栓を開いて表示が出なければ正常です。
F13
修理費用を確認する
燃焼上不具合(一酸化炭素濃度) 【ブザーが鳴らないとき】
・窓を開けて充分な換気をしてください。
・給湯栓を閉めてください。
・給気フィルターが汚れている時は給気フィルターを外して掃除してください。
・運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして表示が出なければ正常です。
【ブザーが鳴るとき】
(ブザーは運転スイッチを「切」にすれば止まります)
・窓を開けて充分な換気をしてください。
・製品などに異常があります。販売店または、もよりの大阪ガスにご連絡下さい。
F15
修理費用を確認する
排気ダクトのファンが止まっています 排気ダクトのファンを運転させ、運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして給湯栓を開き、表示が出なければ正常です。※それでも「15」を表示する場合は、ファンの能力が不足している可能性がありますので、点検を受けてください。
F38
修理費用を確認する
COセンサー(一酸化炭素濃度検出装置)に異常が生じています。 販売店または、もよりの大阪ガスにご連絡ください
F90
修理費用を確認する
給気フィルターがつまっているか、機器の燃焼に異常が生じているため 給湯栓を閉めて、給気フィルターを掃除してください。それでも表示する場合は、販売店または、もよりの大阪ガスにご連絡ください
F99
修理費用を確認する
機器の燃焼に異常が生じているため 販売店または、もよりの大阪ガスにご連絡ください
000 停電したため 再通電後、時刻を設定しなおしてください。また、各設定が初期に戻っている場合があります。その場合、設定しなおしてください。
001 給湯を連続90分以上運転した為 給湯栓を「閉」にして再度「開」にしてください
002 ふろの沸き上げを長時間連続運転したため 再度沸き上げる場合、追い焚きスイッチまたはふろ自動スイッチを「切」にして再操作してください。
002 ①ガス供給無
②浴槽残り湯有
①ガス無し(炎検出しない)でふろ試運転が完了した場合の表示
②残り湯有でふろ試運転を行った場合の表示
03 ①注湯時間異常
②ガス種選択異常
①浴槽栓抜けを確認し、問題が無ければ修理依頼
②修理を依頼
10
修理費用を確認する
能力ダウン警告表示 修理を依頼
11
修理費用を確認する
給湯点火不良または暖房点火不良 ガスの供給状況を確認し、問題が無ければ修理を依頼
011 給湯連続燃焼異常停止 給湯栓を閉じてください。(給湯連続1時間使用のため)
012 追いだきを連続90分以上運転したため 運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして表示が出なければ正常です
12
修理費用を確認する
給湯失火または暖房失火 ガスの供給状況を確認し、問題が無ければ修理を依頼
14
修理費用を確認する
ハイリミットスイッチまたは元ガス電磁弁駆動回路異常 修理を依頼
17
修理費用を確認する
暖房回路漏水異常 修理を依頼 ※屋外機器のコンセント抜き差しで一時的に復旧可
25
修理費用を確認する
ふろ水流スイッチ異常 修理を依頼
030 ①ガス種選択異常
②給湯温度設定異常
①未対応のガス種を選択した場合(EEPROMセット確認)の表示
②本体温調60℃以下で使用中、65℃以上に切り替えて5秒経過した場合の表示
31
修理費用を確認する
出湯温サーミスタまたはふろサーミスタまたは暖房サーミスタ断線/短絡 修理を依頼
032 浴槽の排水栓閉め忘れ 浴槽の排水栓を閉め、再操作をして表示が出なければ正常です。
32
修理費用を確認する
入水温サーミスタまたは凍結予防サーミスタ断線/短絡 修理を依頼
032 ①自動注湯時間異常
②凍結予防水抜き異常
①浴槽栓抜けがなければ修理を依頼
②追焚回路水抜き時、ふろ水流SWがONまたは注湯量センサーONを検出した場合の表示
33
修理費用を確認する
混合温サーミスタまたはソーラー戻りサーミスタまたは暖房低温サーミスタ断線/短絡 修理を依頼
035 多系統選択異常 多系統を選択し接続してはいけない系統にインテリジェント端末を接続した場合の表示
39
修理費用を確認する
サーモカップル異常 修理を依頼
42
修理費用を確認する
注湯量センサー異常 修理を依頼
043 暖房水が不足している(不凍液を使用している場合は、販売店または、もよりの大阪ガスに不凍液の補給を依頼してください) 販売店または、もよりの大阪ガスにご連絡ください
43
修理費用を確認する
水位センサー異常または暖房水位検出異常 修理を依頼
043 補給水警告・異常 修理を依頼
45
修理費用を確認する
給湯ファン異常または暖房ファン異常 修理を依頼
50
修理費用を確認する
洗濯注湯システム異常 修理を依頼
51
修理費用を確認する
元ガス電磁弁異常 屋外機器のコンセントを抜き差しし、復旧しなければ修理を依頼
54
修理費用を確認する
自動回路・水弁関係異常または暖房回路漏水異常 修理を依頼
56
修理費用を確認する
バイパス水電磁弁異常 修理を依頼
57
修理費用を確認する
往止水弁異常 修理を依頼
58
修理費用を確認する
戻止水弁異常 修理を依頼
61
修理費用を確認する
給湯ファン異常または暖房ファン異常 修理を依頼
65
修理費用を確認する
水制御弁異常 修理を依頼
70
修理費用を確認する
電装基板異常または暖房ポンププリチェック異常 修理を依頼
71
修理費用を確認する
給湯ガス電磁弁駆動回路異常または暖房ガス電磁弁駆動回路異常 修理を依頼
72
修理費用を確認する
給湯擬似炎検出または暖房擬似炎検出 修理を依頼
74
修理費用を確認する
台所リモコン通信不良 修理を依頼
75
修理費用を確認する
浴室・増設リモコン通信不良または洗濯注湯システム通信異常 修理を依頼
76
修理費用を確認する
インテリジェント基板通信異常 修理を依頼
79 切替弁回路不良 修理を依頼
99
修理費用を確認する
自己診断燃焼異常 修理を依頼
100 自己診断燃焼異常警告 修理を依頼
101
修理費用を確認する
熱源機の燃焼に不具合が生じたためまたは給湯能力ダウン警告表示 お買い上げの販売店またはもよりのガス会社に連絡してください。
101
修理費用を確認する
給排気に異常が生じたため安全のために能力を低下させます 能力低下の状態で使用できますが、安全のため点検を受けてください
103
修理費用を確認する
熱源機の燃焼に不具合が生じたため 販売店または、もよりの大阪ガスにご連絡ください
103
修理費用を確認する
給排気に異常が生じたため安全のために能力を低下させます 能力低下の状態で使用できますが、安全のため点検を受けてください
111
修理費用を確認する
給湯側の点火エラーおよびふろ側の点火エラーが生じたため ①リモコンの運転スイッチを「切」にする。
②ガス栓が開いていなければ、きっちり止まるまで開ける。(ガスメーター(マイコンメーター)がガスを遮断していたら、もよりの大阪ガスに連絡)
③②に問題がなければ、運転スイッチを「入」にし、給湯栓を開いて表示が出なければ正常
113
修理費用を確認する
暖房側の点火エラー ①リモコンの運転スイッチと暖房放熱器の運転を「切」にする。
②ガス栓が開いていなければ、きっちり止まるまで開ける。(ガスメーター(マイコンメーター)がガスを遮断していたら、もよりの大阪ガスに連絡)
③②に問題がなければ、暖房放熱器の運転を「入」にするか、追いだきスイッチを押して表示が出なければ正常。
121
修理費用を確認する
給湯失火 ガスの供給状況を確認し、問題が無ければ修理を依頼
123
修理費用を確認する
暖房失火 ガスの供給状況を確認し、問題が無ければ修理を依頼
130
修理費用を確認する
燃焼上の不具合(一酸化炭素濃度) ①窓を開けて十分な換気をする。
【ブザーが鳴らないとき】
②給湯栓を閉める。
③運転スイッチを「切」にし、再度「入」にする。
【ブザーが鳴るとき】
②運転スイッチを「切」にする。(ブザーが止まります)
③製品などに異常があるため、販売店または、もよりの大阪ガスにご連絡ください
140
修理費用を確認する
ハイリミットスイッチ作動または元ガス電磁弁駆動回路異常 修理を依頼
152
修理費用を確認する
ふろアダプターが閉塞したため 運転スイッチを「切」にし、浴そうの水位がふろアダプター上部より5cm以上あることを確認して、問題があれば処置してください。ふろ配管内の高温水が冷めるまでしばらく待って、運転スイッチを「入」にし、操作してください。
152
修理費用を確認する
ふろ火傷防止 修理を依頼
161
修理費用を確認する
お湯の温度が設定温度より異常に上がりすぎたため 給湯栓を閉め、運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして、給湯栓をもっと開いて使用してください。
165 端末誤接続 端子に低温端末が接続されている場合の表示(接続確認)
170
修理費用を確認する
補給水電磁弁異常またはプレート熱交漏水異常 給水元栓を確認し、問題が無ければ修理を依頼
173
修理費用を確認する
暖房回路漏水異常または暖房回路漏水異常(少量) 修理を依頼 ※屋外機器のコンセント抜き差しで一時的に復旧可
177
修理費用を確認する
<自動気密試験>多量漏れ 暖房回路漏水を確認し、問題が無ければ修理依頼
252
修理費用を確認する
ふろ水流スイッチ異常 修理を依頼
290
修理費用を確認する
①中和器詰まり
②ドレンポンプ異常またはドレン配管逆止弁異常
①ドレン配管詰まりを確認し、問題がなければ修理を依頼
②修理を依頼
300
修理費用を確認する
外気温サーミスタ断線/短絡 修理を依頼
311
修理費用を確認する
出湯温サーミスタ断線/短絡 修理を依頼
312
修理費用を確認する
ふろサーミスタまたはふろ入サーミスタ断線/短絡 修理を依頼
313
修理費用を確認する
暖房(高温)サーミスタ断線/短絡 修理を依頼
314
修理費用を確認する
室温センサー異常 修理を依頼
321
修理費用を確認する
入水温サーミスタ断線/短絡 修理を依頼
323
修理費用を確認する
凍結予防サーミスタ断線/短絡 修理を依頼
331
修理費用を確認する
混合温サーミスタ断線/短絡 修理を依頼
332
修理費用を確認する
ソーラー戻りサーミスタまたはふろアダプタサーミスタの断線/短絡 修理を依頼
333
修理費用を確認する
暖房低温サーミスタまたは暖房低温往サーミスタ断線/短絡 修理を依頼
342
修理費用を確認する
注湯温サーミスタ断線/短絡 修理を依頼
343
修理費用を確認する
タンク出サーミスタ断線/短絡 修理を依頼
350
修理費用を確認する
中和器サーミスタ断線/短絡 修理を依頼
380
修理費用を確認する
COセンサー(一酸化炭素濃度検出装置)が耐用時間をこえたため、または取り換え時期がきたため、または異常が生じたため 販売店または、もよりの大阪ガスにご連絡ください
381
修理費用を確認する
熱源機の燃焼に不具合が生じたため 販売店または、もよりの大阪ガスにご連絡ください
383
修理費用を確認する
熱源機の燃焼に不具合が生じたため 販売店または、もよりの大阪ガスにご連絡ください
390
修理費用を確認する
自己診断用フレームロッド異常 修理を依頼
391
修理費用を確認する
給湯サーモカップル異常または給湯自己診断用フレームロッド断線・短絡 修理を依頼
393
修理費用を確認する
暖房サーモカップル異常または暖房自己診断用フレームロッド断線・短絡 修理を依頼
412 お湯張り中に断水したため ガス栓が全開であることを確認後、暖房の放熱器を使用している場合すべての放熱器の積ん点スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にしてください。再通水後、ふろ自動スイッチを「切」にして、再度「入」にしてください。
422
修理費用を確認する
注湯量センサー異常または注湯量センサーON故障 修理を依頼
432 水位センサー異常 修理を依頼
433
修理費用を確認する
暖房水位検出異常 修理を依頼
437
修理費用を確認する
(自動気密試験)少量漏れ 暖房回路漏水を確認し、問題が無ければ修理依頼
440 ドレンタンク水位検出異常 修理を依頼
447 <自動気密試験>検査要求 暖房回路漏水を確認し、問題が無ければ修理依頼
451
修理費用を確認する
給湯ファン異常 修理を依頼
453
修理費用を確認する
暖房ファン異常 修理を依頼
502 ふろ熱動弁異常 修理を依頼
505
修理費用を確認する
洗濯注湯システム異常 修理を依頼
510
修理費用を確認する
元ガス電磁弁異常 屋外機器のコンセントを抜き差しし、復旧しなければ修理を依頼
511
修理費用を確認する
給湯ガス電磁弁異常 修理を依頼
513
修理費用を確認する
暖房ガス電磁弁異常 修理を依頼
542
修理費用を確認する
断水などで水が通っていない(ふろ自動、追いだき、たし湯、たし水のとき) ①給水元栓が開いているか、断水していないか(水栓から水が出るか)を確認する。
②リモコンの運転スイッチを「切」にし、通水を確認してから再度「入」にして使用する。
542
修理費用を確認する
自動回路・水弁関係異常または切替弁異常 修理を依頼
543
修理費用を確認する
暖房用タンクに水が入っていない状態で、暖房運転をしたため すべての水抜き栓が「閉」・補給水バルブが「開」になっていることを確認し、電源を「切」にし、約30秒後再度「入」にしてください。
543
修理費用を確認する
暖房回路漏水異常(多量)または補給水電磁弁異常 修理を依頼
561
修理費用を確認する
バイパス水電磁弁異常またはバイパス電磁弁異常 修理を依頼
562
修理費用を確認する
断水などで水が通っていない(ふろ自動、追いだき、たし湯、たし水のとき) 給湯栓が開いているか、断水していないか(水栓から水が出るか)を確認し、いったん運転スイッチを「切」にし、通水を確認してから再使用してください。
562
修理費用を確認する
注湯電磁弁異常・自動異常 修理を依頼
572
修理費用を確認する
注水電磁弁異常・三方弁異常または往止水弁異常 修理を依頼
582
修理費用を確認する
ソーラー切替弁異常・D三方弁異常または戻止水弁異常 修理を依頼
610
修理費用を確認する
燃焼ファン異常 修理を依頼
611
修理費用を確認する
給湯ファン異常 修理を依頼
613
修理費用を確認する
暖房ファン異常 修理を依頼
623
修理費用を確認する
暖房ポンプ異常 修理を依頼
632 ①浴槽の循環口より約10cm以上水が入っていないため。
②お湯張り時、おふろの浴槽の栓をしていないため
①浴槽の循環口より約10cm以上水または湯を入れ、追い焚きスイッチを「切」にし、再度「入」にしてください。
②ふろ自動スイッチを「切」にし、排水栓をしっかり閉め、再度「入」にしてください。
632 A.おふろの追いだきとのき、浴槽のお湯(水)が足りない
B.循環アダプターのフィルターが詰まっているか、正常に取り付けられていない
A.①リモコンの運転スイッチを「切」にし、再度「入」にする。
②浴槽の循環アダプターの上部より5cm以上、お湯(水)を入れてから追いだきをする。
B.①循環アダプターのフィルターを確認する。(詰まっていないか、正常に取り付けられているか)
②リモコンの運転スイッチを「切」にし、再度「入」にして使用する
632
修理費用を確認する
ふろポンプ異常 修理を依頼
650
修理費用を確認する
高温分配弁異常 修理を依頼
651
修理費用を確認する
水制御弁異常 修理を依頼
652
修理費用を確認する
閉止付水制御弁異常 修理を依頼
661
修理費用を確認する
ミキシング弁・バイパス弁異常 修理を依頼
663
修理費用を確認する
低温調整弁異常 修理を依頼
700
修理費用を確認する
電装基板異常またはガス比例弁駆動回路異常 修理を依頼
701
修理費用を確認する
給湯ガス比例弁駆動回路異常 修理を依頼
703
修理費用を確認する
暖房ポンププリチェック異常または暖房ガス比例弁駆動回路異常 修理を依頼
710
修理費用を確認する
ガス電磁弁駆動回路異常 修理を依頼
711
修理費用を確認する
給湯ガス電磁弁駆動回路異常 修理を依頼
713
修理費用を確認する
暖房ガス電磁弁駆動回路異常 修理を依頼
720
修理費用を確認する
擬似炎検出 修理を依頼
721 給湯側およびふろ側の回路に不具合が生じたため ガス栓が全開であることを確認後、給湯栓を「閉」にして再度「開」にしてください。または追い焚きスイッチ(またはふろ自動スイッチ)を押しなおしてください。
721
修理費用を確認する
給湯擬似炎検出 修理を依頼
723 暖房側の回路に不具合が生じたため ガス栓が全開であることを確認後、暖房の放熱器を使用している場合すべての放熱器の積ん点スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にしてください。再通水後、ふろ自動スイッチを「切」にして、再度「入」にしてください。
723
修理費用を確認する
暖房擬似炎検出 修理を依頼
740
修理費用を確認する
台所リモコン通信異常 修理を依頼
750
修理費用を確認する
浴室・増設リモコン通信異常 修理を依頼
755
修理費用を確認する
洗濯注湯システム通信異常 修理を依頼
760
修理費用を確認する
インテリジェント基板通信異常またはインテリジェントバーコン通信異常または電力量ユニット通信異常 修理を依頼
763
修理費用を確認する
端末通信異常 修理を依頼
767
修理費用を確認する
ソーラーユニット(SU-2)通信異常 修理を依頼
792
修理費用を確認する
切替弁回路不良 修理を依頼
888 機器点検(タイムスタンプ) 修理を依頼(通電時間10年経過)
900
修理費用を確認する
給気汚染・燃焼ファン閉塞検出 機器の周囲状況を確認し、問題が無ければ修理を依頼
901
修理費用を確認する
本体の燃焼に異常が生じたため 運転スイッチをいったん「切」にして再び「入」にしてもリセットできない、またはリセットしてもたびたび表示がでる場合は、修理を依頼してください。
901
修理費用を確認する
給湯排気リサイクル 修理を依頼
903
修理費用を確認する
本体の燃焼に異常が生じたため 運転スイッチをいったん「切」にして再び「入」にしてもリセットできない、またはリセットしてもたびたび表示がでる場合は、修理を依頼してください。
903 暖房排気リサイクル 修理を依頼
912 D三方弁ユニット取付配管異常 修理を依頼
920
修理費用を確認する
中和器交換警告 修理を依頼
930
修理費用を確認する
中和器の交換が必要です 機器が使用できません。販売店または、もよりの大阪ガスにご連絡下さい。
930
修理費用を確認する
中和器寿命交換 修理を依頼
970 自動試運転エラー 修理を依頼
980 自動試運転エラー 修理を依頼
990
修理費用を確認する
自己診断燃焼異常 修理を依頼
991
修理費用を確認する
熱源機の燃焼に不具合が生じたため ガス栓・給水元栓を閉め、お買い上げの販売店またはもよりのガス会社に連絡してください。
991
修理費用を確認する
給湯自己診断燃焼異常 修理を依頼
992
修理費用を確認する
燃焼に異常が生じた(機器は使用できません) 販売店または、もよりの大阪ガスにご連絡ください
993
修理費用を確認する
燃焼に異常が生じた(機器は使用できません) 販売店または、もよりの大阪ガスにご連絡ください
993
修理費用を確認する
熱源機の燃焼に不具合が生じたため ガス栓・給水元栓を閉め、お買い上げの販売店またはもよりのガス会社に連絡してください。
993
修理費用を確認する
暖房自己診断燃焼異常 修理を依頼
H
修理費用を確認する
(自動気密試験)高圧異常 暖房回路漏水を確認し、問題が無ければ修理依頼
L
修理費用を確認する
(自動気密試験)低圧異常 暖房回路漏水を確認し、問題が無ければ修理依頼
03 ガス種選択異常 ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。
10
修理費用を確認する
給排気の異常が発生したため燃焼異常検知装置が作動した 使用できますが十分な性能が出ない状態ですので、なるべく早く修理を依頼してください。
11
修理費用を確認する
火がつかないときや、使用中に炎が消えてしまったため ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。
12
修理費用を確認する
火がつかないときや、使用中に炎が消えてしまったため ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。
031 ガス種選択異常 ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。
31
修理費用を確認する
温度検出器の故障のため ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。
32
修理費用を確認する
温度検出器の故障のため ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。
33
修理費用を確認する
温度検出器の故障のため ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。
39 燃焼系の故障のため ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。
44
修理費用を確認する
給水フィルター詰まり ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。
51
修理費用を確認する
ガス回路の故障のため ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。
61 燃焼系の故障のため ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。
63 外部循環ポンプ故障(※) ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。 ※設置条件により、アラームの有り無しとなります。
65 水回路の故障のため 使用できますが十分な性能が出ない状態ですので、なるべく早く修理を依頼してください。
66 水回路の故障のため ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。
68 外部ファンモータOFF故障 ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。
70
修理費用を確認する
電装基板の故障のため ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。
71
修理費用を確認する
電装基板の故障のため ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。
72 燃焼系の故障のため ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。
74
修理費用を確認する
メインリモコン通信異常またはサブリモコン通信異常 ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。
75
修理費用を確認する
メインリモコン通信異常またはサブリモコン通信異常 ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。
76
修理費用を確認する
熱源機通信異常 ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。
99
修理費用を確認する
燃焼異常が発生した、または燃焼異常検知装置が作動した 機器を使用できません。電源プラグを抜かずにガス栓・給水元栓を閉じて修理を依頼してください
101
修理費用を確認する
給排気の異常が発生したため燃焼異常検知装置が作動した 使用できますが十分な性能が出ない状態ですので、なるべく早く修理を依頼してください。
111
修理費用を確認する
火がつかないときや、使用中に炎が消えてしまったため ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。
121
修理費用を確認する
火がつかないときや、使用中に炎が消えてしまったため ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。
311
修理費用を確認する
温度検出器の故障のため ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。
321
修理費用を確認する
温度検出器の故障のため ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。
331
修理費用を確認する
温度検出器の故障のため ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。
391 燃焼系の故障のため ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。
441
修理費用を確認する
給水フィルター詰まり ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。
510
修理費用を確認する
ガス回路の故障のため ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。
611 燃焼系の故障のため ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。
631 外部循環ポンプ故障(※) ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。 ※設置条件により、アラームの有り無しとなります。
651 水回路の故障のため 使用できますが十分な性能が出ない状態ですので、なるべく早く修理を依頼してください。
661 水回路の故障のため ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。
681 外部ファンモータOFF故障 ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。
701
修理費用を確認する
電装基板の故障のため ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。
711
修理費用を確認する
電装基板の故障のため ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。
721
修理費用を確認する
燃焼系の故障のため ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。
741
修理費用を確認する
メインリモコン通信異常またはサブリモコン通信異常 ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。
751
修理費用を確認する
メインリモコン通信異常またはサブリモコン通信異常 ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。
761
修理費用を確認する
熱源機通信異常 ガス栓が全開であることを確認後、リモコンの運転スイッチを「切」にし、5秒後「入」にしてお使いください。それでもアラーム番号が出るときは、修理を依頼してください。
991
修理費用を確認する
燃焼異常が発生した、または燃焼異常検知装置が作動した 機器を使用できません。電源プラグを抜かずにガス栓・給水元栓を閉じて修理を依頼してください
01 ふろを連続60分以上運転したため 運転をいったん「切」にし、お湯の温度を確認してから、再度「入」にして使用してください。
06 電池寿命のため 新しい電池に交換してください
11
修理費用を確認する
点火エラーが生じたため ガス栓が開いているか確認し、運転をいったん「切」にし、しばらくしてから再度「入」にして使用してください
12
修理費用を確認する
追いだき中消火したため ガス栓が開いているか確認し、運転をいったん「切」にし、しばらくしてから再度「入」にして使用してください
13 排気が逆流したため 排気逆流検知装置が作動したときの処置方法(131-N955型、131-N956型のみ):
①本体を設置している部屋の窓や扉を開けて、約10分以上換気してください。(屋外の空気と入れ替える)
②台所や脱衣室などで換気扇を使用しているときは、換気扇のスイッチを切ってください(換気扇が本体の兵器ガスを吸い込んで逆流する場合があります)
※この装置がはたらいてから約10分間は、点火操作はできません(リモコンスイッチを操作しても、故障表示の点滅は消えません)
再点火の方法:
①上記の処置を実施する。
②リモコンの運転スイッチを押す。(故障表示が消灯します)
③通常の方法で点火してください。
※強風や換気扇を使っていると作動することがありますが、これ以外の場合に排気逆流検知装置がはたらく場合は、排気等の不備または本体の劣化が考えられますので、販売店または、もよりの大阪ガスにご連絡下さい。
01 給湯連続使用タイマー作動
002 初めてふろ自動をするとき、浴槽に試運転時の水などが残っていた ①再度ふろ自動スイッチを押す(故障表示消灯)
②次回ふろ自動をするとき、浴槽内に残り湯がない状態でおこなう。(それ以降は残り湯があってもふろ自動ができます)
03 給気フィルターのはずれ
05
修理費用を確認する
給気フィルターの詰まり
011 連続60分以上給湯した ①給湯栓を閉める
②リモコンの運転スイッチを「切」にし、再度「入」にして使用する。
11
修理費用を確認する
バーナー点火せず 運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして再操作をして、表示が出なければ正常です。
012 連続90分以上追い焚きした ①リモコンの運転スイッチを「切」にし、再度「入」にする。
②浴槽のお湯の温度が高温になっている場合は、安全の為点検を受ける。
12
修理費用を確認する
バーナー途中消火 運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして再操作をして、表示が出なければ正常です。
13
修理費用を確認する
COセンサー(一酸化炭素検出装置)の作動 運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして、表示が出なければ正常です。処置後も異常報知をくり返すときは、お買い求めの販売店または、もよりの大阪ガスに連絡してください。
14
修理費用を確認する
安全装置の作動 運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして、表示が出なければ正常です。処置後も異常報知をくり返すときは、お買い求めの販売店または、もよりの大阪ガスに連絡してください。
15 ふろ配管系統の不具合 運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして、表示が出なければ正常です。
16 給湯側高温検出(95℃以上) 運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして再操作をして、表示が出なければ正常です。
16 給湯温度制御系統の不具合 運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして、表示が出なければ正常です。処置後も異常報知をくり返すときは、お買い求めの販売店または、もよりの大阪ガスに連絡してください。
021 給湯・シャワー連続90分以上使用 給湯・シャワーを連続で90分以上使用すると、運転が停止しエラー表示になります。いったん給湯栓を閉じ、再び給湯栓を開けると使用できます。
022 風呂わかし連続90分以上使用 風呂わかしを連続で90分以上使用すると、運転が停止しエラー表示になります。リモコンの「運転入/切」を一度切り、もう一度「入」にしてから操作してください。
030 給気フィルターの取り付け忘れの可能性がある 給気フィルターを取り付ける。
給気フィルターを取り付けても表示する場合は、販売店または、もよりの大阪ガスにご連絡下さい。
30 給湯温度制御系統の不具合 運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして、表示が出なければ正常です。処置後も異常報知をくり返すときは、お買い求めの販売店または、もよりの大阪ガスに連絡してください。
31
修理費用を確認する
給湯温度測定装置の不具合 運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして、表示が出なければ正常です。処置後も異常報知をくり返すときは、お買い求めの販売店または、もよりの大阪ガスに連絡してください。
032 浴槽の排水栓閉め忘れ ①浴槽の排水栓を閉める。
②再操作をする。表示・音声が出なければ正常
32
修理費用を確認する
給水温度測定装置の不具合 運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして、表示が出なければ正常です。処置後も異常報知をくり返すときは、お買い求めの販売店または、もよりの大阪ガスに連絡してください。
33
修理費用を確認する
ふろアダプター温度制御系統の不具合 運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして、表示が出なければ正常です。
33
修理費用を確認する
浴そうの湯温測定装置の不具合 運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして、表示が出なければ正常です。
35
修理費用を確認する
ミキシング温度測定装置の不具合 運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして、表示が出なければ正常です。処置後も異常報知をくり返すときは、お買い求めの販売店または、もよりの大阪ガスに連絡してください。
35
修理費用を確認する
給水・給湯温度測定装置の不具合 運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして、表示が出なければ正常です。
38
修理費用を確認する
COセンサー(一酸化炭素検出装置)の寿命予告報知 COセンサー(一酸化炭素検出装置)の耐用時間を超えた場合に表示します。販売店またはもよりの大阪ガスに修理を依頼してください。
51
修理費用を確認する
ガス電磁弁系統の不具合 運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして、表示が出なければ正常です。処置後も異常報知をくり返すときは、お買い求めの販売店または、もよりの大阪ガスに連絡してください。
61
修理費用を確認する
燃焼ファン回転数の不具合 運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして、表示が出なければ正常です。処置後も異常報知をくり返すときは、お買い求めの販売店または、もよりの大阪ガスに連絡してください。
65
修理費用を確認する
水通路の不具合 運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして、表示が出なければ正常です。処置後も異常報知をくり返すときは、お買い求めの販売店または、もよりの大阪ガスに連絡してください。
70
修理費用を確認する
制御回路の不具合 運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして、表示が出なければ正常です。処置後も異常報知をくり返すときは、お買い求めの販売店または、もよりの大阪ガスに連絡してください。
71
修理費用を確認する
電装系統の不具合 運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして、表示が出なければ正常です。処置後も異常報知をくり返すときは、お買い求めの販売店または、もよりの大阪ガスに連絡してください。
72
修理費用を確認する
炎検出系統の不具合 運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして、表示が出なければ正常です。処置後も異常報知をくり返すときは、お買い求めの販売店または、もよりの大阪ガスに連絡してください。
73
修理費用を確認する
制御回路の不具合 運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして、表示が出なければ正常です。処置後も異常報知をくり返すときは、お買い求めの販売店または、もよりの大阪ガスに連絡してください。
74
修理費用を確認する
リモコン系統の不具合 運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして、表示が出なければ正常です。処置後も異常報知をくり返すときは、お買い求めの販売店または、もよりの大阪ガスに連絡してください。
75
修理費用を確認する
リモコン系統の不具合 運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして、表示が出なければ正常です。処置後も異常報知をくり返すときは、お買い求めの販売店または、もよりの大阪ガスに連絡してください。
76
修理費用を確認する
リモコン系統の不具合 運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして、表示が出なければ正常です。処置後も異常報知をくり返すときは、お買い求めの販売店または、もよりの大阪ガスに連絡してください。
90
修理費用を確認する
給排気系統の不具合 給気管または、排気管が詰まった場合に表示します。そのままではご使用いただけませんので、販売店またはもよりの大阪ガスに修理を依頼してください。
99 COセンサー(一酸化炭素検出装置)の作動 COセンサー(一酸化炭素検出装置)の作動が繰り返し起こった場合に表示します。そのままではご使用いただけませんので、販売店またはもよりの大阪ガスに修理を依頼してください。
101
修理費用を確認する
給排気に異常が生じ、安全のために能力を低下させている(機器は使用できますが、安全のため点検を受けてください) 販売店または、もよりの大阪ガスにご連絡ください
101
修理費用を確認する
機器の給気口をふさいでいる 機器の給気口をふさいでいるものを取り除く
103
修理費用を確認する
給排気に異常が生じ、安全のために能力を低下させている(機器は使用できますが、安全のため点検を受けてください) 販売店または、もよりの大阪ガスにご連絡ください
111
修理費用を確認する
給湯側の点火エラー ①リモコンの運転スイッチを「切」にする。
②ガス栓が開いていなければ、きっちり止まるまで開ける。(ガスメーター(マイコンメーター)がガスを遮断していたら、もよりの大阪ガスに連絡)
③②に問題がなければ、運転スイッチを「入」にし、給湯栓を開いて表示が出なければ正常
111
修理費用を確認する
ガス栓の開きが不十分 ガス栓を全開にする
112
修理費用を確認する
ふろ側の点火エラー ①リモコンの運転スイッチを「切」にする。
②ガス栓が開いていなければ、きっちり止まるまで開ける。(ガスメーター(マイコンメーター)がガスを遮断していたら、もよりの大阪ガスに連絡)
③②に問題がなければ、運転スイッチを「入」にし、追いだきスイッチを押して表示が出なければ正常
112
修理費用を確認する
ふろ側の点火エラーが生じたため ガス栓が開いているか確認し、運転をいったん「切」にし、しばらくしてから再度「入」にしてあつくスイッチを押し表示が出なければ正常です。
113
修理費用を確認する
暖房側の点火エラー ①リモコンの運転スイッチと暖房放熱器の運転を「切」にする。
②ガス栓が開いていなければ、きっちり止まるまで開ける。(ガスメーター(マイコンメーター)がガスを遮断していたら、もよりの大阪ガスに連絡)
③②に問題がなければ、暖房放熱器の運転を「入」にするか、追いだきスイッチを押して表示が出なければ正常。
121 LPガスがなくなりかけている(LPガス使用の場合) ボンベを交換する
152 浴そうの水が少ないまたはない状態で、追いだきまたは、ふろ保温をおこなったため 浴そうのふろアダプター上部より5cm以上お湯(または水)を入れてから追いだきまたはふろ保温をおこなってください。
161 お湯の温度が設定温度より異常に上がりすぎた。 ①給湯栓を閉める。
②リモコンの運転スイッチを「切」にし、再度「入」にする。
③給湯栓をもっと開いて使用する。
161 水抜き後の再使用時の順番が違っている
252 お湯(水)が循環アダプターの上端より5cm以上満たないのに、あつめスイッチを押した
または、循環アダプターのフィルターが目詰まりしている
循環アダプターの上端より5cm以上お湯(水)を満たす
排水栓を確実に閉める
循環アダプターのフィルターを掃除する
290
修理費用を確認する
中和器の詰まり 販売店または、もよりの大阪ガスにご連絡ください
312
修理費用を確認する
ふろ入水サーミスタ異常 ①ガス栓と給水元栓が充分開けてあるか確認する。
②お湯を使っている場所は、給湯栓を閉める。
③運転スイッチを「切」にして、再び「入」にする。
④再び使用してみる
上記の操作をしても故障表示が点滅するときは、販売店または、もよりの大阪ガスに修理を依頼してください。
321
修理費用を確認する
給水サーミスタ異常 ①ガス栓と給水元栓が充分開けてあるか確認する。
②お湯を使っている場所は、給湯栓を閉める。
③運転スイッチを「切」にして、再び「入」にする。
④再び使用してみる
上記の操作をしても故障表示が点滅するときは、販売店または、もよりの大阪ガスに修理を依頼してください。
322 循環アダプターのフィルターが目詰まりしている 循環アダプターのフィルターの掃除をする
331
修理費用を確認する
給湯缶体サーミスタ異常 ①ガス栓と給水元栓が充分開けてあるか確認する。
②お湯を使っている場所は、給湯栓を閉める。
③運転スイッチを「切」にして、再び「入」にする。
④再び使用してみる
上記の操作をしても故障表示が点滅するときは、販売店または、もよりの大阪ガスに修理を依頼してください。
331
修理費用を確認する
給湯栓を絞りすぎている 給湯栓をたくさん開けて湯量を増やす
412
修理費用を確認する
お湯はりしていても設定湯量までお湯がたまらない 給水元栓を全開にする、断水しているので通水するまで待つ
562
修理費用を確認する
断水などで水が通っていない(ふろ自動、追いだき、たし湯、たし水のとき) ①給水元栓が開いているか、断水していないか(水栓から水が出るか)を確認する。
②リモコンの運転スイッチを「切」にし、通水を確認してから再度「入」にして使用する。
611
修理費用を確認する
給湯燃焼ファン異常 ①ガス栓と給水元栓が充分開けてあるか確認する。
②お湯を使っている場所は、給湯栓を閉める。
③運転スイッチを「切」にして、再び「入」にする。
④再び使用してみる
上記の操作をしても故障表示が点滅するときは、販売店または、もよりの大阪ガスに修理を依頼してください。
632
修理費用を確認する
A.おふろの追いだきとのき、浴槽のお湯(水)が足りない
B.循環アダプターのフィルターが詰まっているか、正常に取り付けられていない
C.下部循環口のフィルター詰まり、またはフィルターが正常に取り付けられていないため
A.①リモコンの運転スイッチを「切」にし、再度「入」にする。
②浴槽の循環アダプターの上部より5cm以上、お湯(水)を入れてから追いだきをする。
B.①循環アダプターのフィルターを確認する。(詰まっていないか、正常に取り付けられているか)
②リモコンの運転スイッチを「切」にし、再度「入」にして使用する
C.下部循環口のフィルターが詰まっていないか、フィルターが正常に取り付けられているか確認して、リモコンの運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にして使用してください
632 浴そうの排水栓の閉め忘れ 浴そうの排水栓をし、再操作をして表示が出なければ正常です
661
修理費用を確認する
水量を調節する装置に異常が生じた しばらくは使用できますが、必ず販売店または、もよりの大阪ガスにご連絡ください。
※ただし、お湯の出始めやお湯の量を変更したときに、設定温度よりも厚いお湯が出たり、高温のお湯が出る場合は、すぐに使用をやめ、販売店または、もよりの大阪ガスにご連絡ください。
710
修理費用を確認する
電装基板異常 ①ガス栓と給水元栓が充分開けてあるか確認する。
②お湯を使っている場所は、給湯栓を閉める。
③運転スイッチを「切」にして、再び「入」にする。
④再び使用してみる
上記の操作をしても故障表示が点滅するときは、販売店または、もよりの大阪ガスに修理を依頼してください。
721
修理費用を確認する
給湯立ち消え安全装置回路異常 ①ガス栓と給水元栓が充分開けてあるか確認する。
②お湯を使っている場所は、給湯栓を閉める。
③運転スイッチを「切」にして、再び「入」にする。
④再び使用してみる
上記の操作をしても故障表示が点滅するときは、販売店または、もよりの大阪ガスに修理を依頼してください。
900
修理費用を確認する
燃焼に異常が生じた リモコンの運転スイッチを「切」にし、再度「入」にする。(リセットできない、またはリセットしてもたびたび表示がでる場合は、修理を依頼してください)
901
修理費用を確認する
燃焼に異常が生じた リモコンの運転スイッチを「切」にし、再度「入」にする。(リセットできない、またはリセットしてもたびたび表示がでる場合は、修理を依頼してください)
902
修理費用を確認する
本体の燃焼に異常が生じたため リモコンの運転スイッチをいったん「切」にし、再度「入」にする。(リセットできない、またはリセットしてもたびたび表示がでる場合は、修理を依頼してください)
903
修理費用を確認する
燃焼に異常が生じた リモコンの運転スイッチを「切」にし、再度「入」にする。(リセットできない、またはリセットしてもたびたび表示がでる場合は、修理を依頼してください)
920
修理費用を確認する
中和器の寿命のため交換が必要 しばらくすると使用できなくなりますので、すぐに販売店またはもよりの大阪ガスにご連絡ください
991
修理費用を確認する
燃焼に異常が生じた(機器は使用できません) 販売店または、もよりの大阪ガスにご連絡ください
このページの先頭へ

公開日: