給湯器の寿命はどのくらい

電気機器にはたいて寿命がありガス機器の給湯器も例外ではなく、「寿命」があります。ただ給湯器とその他の電気機器とでは寿命の出方に違いがあります。まずはそこからお勉強しましょう。

  1. そもそも給湯器はどこにある
  2. 給湯器本体の設置位置と寿命の関係
  3. 給湯器の使い方と寿命の関係
  4. 水質と寿命の関係
  5. 給湯器の寿命のサインは
  6. ずばり!給湯器の寿命
  7. 平均寿命が決まる理由とは

現在、日本国内で海外製メーカーのガス給湯器はほとんど販売されていません。それは日本の給湯器の性能が非常に高いこと、また欧米ではタンクにお湯をためるタイプが多いこと、少量を沸かすことがないことに起因しています。細かい事は置いておきますが、みなさんのご家庭に設置されている給湯器は国内メーカーのガス給湯器ということからも日本基準の製品がメーカーによって耐用年数に大差がでることが少ないのは想像できることと思います。

なのに何故!家庭によって給湯器の寿命に差がでるのでしょうか?

実は給湯器の寿命の差は設置場所や使い方によって大きく変わるのです。給湯器は決して安いものではありません。交換工事費用を含めた一般的な追い焚きつき給湯器交換の費用は最低でも¥150,000前後が相場です。この金額を知れば少しでもご自宅の給湯器の寿命を延ばしたいと考えるのではないでしょうか?

ではどのようの場合が寿命を左右するのか確認してみましょう。

 

そもそも給湯器はどこにある

その前に、ご自宅の給湯器本体が家のどこに設置されているか知っていますか?意外に自宅の給湯器本体がどこにあるかわからないという方は少なくありません。
台所や浴室にあるリモコンを本体と思っている方すらいます。

お湯が出なくなったり、追い焚きができなくなったりして初めて、さて我が家の給湯器はどこ?となる方も多いのです。もしもの時のために給湯器の設置場所を確認しておきましょう。

①戸建て住宅

戸建住宅の給湯器の設置例

ご自宅の外を見てみましょう。
外壁に掛けられていたり、
地面に置かれていたりします。

 

②集合住宅(マンション・アパートなど)

集合住宅の給湯器の設置例

ガスメーターなどが収められているパイプシャフト(PS)庫がありますか?
あれば庫内を。なければベランダや廊下を見てみましょう。

 

※上図は設置方法の一部です。お住まいの環境によっては住居内に設置されている場合があります。

給湯器の設置場所が確認できたらご自宅の給湯器が長持ちする設置場所なのかどうか確認してみましょう。

このページの先頭へ
 

給湯器本体の設置位置と寿命の関係

①給湯器本体正面から隣の壁や物置など障害物との距離

給湯器本体の前は排気口から排出された排気が滞留しないようにスペースを開ける必要があります。給湯器は全面に十分なスペースがないと吐き出した排気を吸気口から吸い込んでしまい、不完全燃焼や機器内部を傷めてしまいます。

ガス給湯器の排気ガスの成分には、微量ながら硫黄分が含まれています。そしてこの硫黄分が空気中や排気中の水分と科学反応を起こして、亜硫酸、硫酸などの腐食性の酸をつくります。腐食性の酸が含まれた排気を吸い込むことにより、機器内部の配線や部品が劣化して故障してしまうのです。

またお隣との壁や塀まで60cm以上ないとメンテナンスを行うことが難しくなります。メンテナンススペースを十分に確保することも環境を整える上で重要となります。

②適切な排気カバーや配管カバーの設置

排気カバーは排気の方向を変える部材です。給湯器の近くに窓やドアがある場合、排気の方向を変えることで室内に排気が侵入し、ガス臭くなってしまうことを防ぎます。また機器本体の吸排気をスムーズにし、給湯器の寿命を延ばす効果もあります。

配管カバーがあることによって、直接配管に接触することが無くなり、子供のいたずらや、物が接触して傷ついてしまうことを防ぎます。壁掛型の給湯器が道路に面した場所に設置されていると配管をいたずらされてしまうことがあります。また寒い地域では防寒対策にもなり、配管を隠すことで外観がすっきりするといったメリットもあります。

配管カバーは紫外線防止にもなります。配管の素材が架橋ポリエチレン管を使っている場合、紫外線にあたり続けると硬化して割れやすくなります。配管を傷めてしまうと給湯器の寿命を縮める原因になります。

配管カバー

配管カバー

給湯器本体は約60cmです。
その下に設置されている箱のようなものが配管カバーです。
配管カバーのサイズは高さ45cmと60cmの2種類です

 
排気カバー

排気カバー

給湯器の排気口に設置されている箱が排気カバーです。

 

③給湯器の設置位置が雨がかり

機器にとって水は大敵で、防水処理をされているとはいえ雨がふきつける場所では寿命に影響があります。ホコリが溜まる場所、湿気が高い場所などは同様に寿命が短くなることもあります。

④ドレンの排水処理は適切な処置

エコジョーズ給湯器は高効率機能を発揮する過程でドレン排水がでます。排水は雨水マスなどにドレン配管接続することによって雨水と一緒に排水処理します。排水の処置が不適切だと給湯器本体がエラーを起こし寿命を短くする場合があります。エコジョーズ給湯器をご利用のご家庭は今一度排水処理が適切にされているか確認しましょう。

このページの先頭へ
 

給湯器の使い方と寿命の関係

①入浴剤の利用

入浴剤のなかにはイオウ、酸、塩分を含むものがあります。入浴剤を浴槽にいれ、そのお湯を追い焚きすると入浴剤の成分を含んだお湯が配管を通ることになります。配管は金属でできているためイオウや酸に反応し、劣化してしまいます。また白く濁るタイプの入浴剤などを入れて、追い焚きすると配管に成分が沈殿してしまいます。配管に成分が沈殿すると追い焚きの熱交換器内で局部沸騰を起こし寿命を著しく短くしてしまいます。
局部沸騰を起こすと異音が発生します。こういった症状が起きると熱交換器を交換せざるを得ません。

少ない腐食や沈殿でも繰り返していくと給湯器に大きなダメージを与え給湯器の寿命を縮めることになるので、できれば使わない方が得策といえます。入浴剤をご利用される場合は注意書きをよく読んでからご利用ください。

②循環アダプターフィルターの定期的な洗浄

循環アダプターとは浴槽のお湯と水の出入り口です。循環アダプターには配管にゴミや髪の毛が入り込まないようにフィルターが設置されています。
このフィルターは目が非常に細かく、定期的に掃除していないと詰まってしまいます。フィルターが詰まると追い焚きをする際お湯と水の循環不良を起こします。すると温度センサーが温度を誤検知し、追い焚きをストップさせてしまいます。この現象をショートサーキットと呼びます。ショートサーキットを起こすと、追い焚きができないだけではありません。追い焚きで温度が上がらないからといって、何度も追い焚きを繰り返すと給湯器に無駄な負担をかけ寿命を縮めてしまいます。

循環アダプター

循環アダプター

循環アダプターはお湯と水の出入り口です。ゴミが詰まらないように歯ブラシなどで定期的に掃除して下さい。

 
 

水質と寿命の関係

井戸水・温泉水などの利用

給湯器を水道水以外に井戸水などをつなげている場合があります。井戸水には水道水には少ない成分が多く含まれています。例えば石灰を多く含む土壌であれば石灰(炭酸カルシウム)を含む水が給湯器に流れ込みます。

その結果、給湯器内にカルシウムが付着蓄積してしまい。温度を伝えにくくしたり、またはある箇所だけ局部沸騰させてしまったりします。こうなると著しく寿命を短くしてしまいます。ひどい場合は毎回1~2年で交換ということもあります。井戸水を使う地域ではろ過装置を取り付けて水質改善してから給湯器に流すことが一番好ましいのですが、ろ過装置も高額なことを考えると寿命を割り切ることも大切かもしれません。

このページの先頭へ
 

給湯器の寿命のサインは

①給湯温度が一定でない。

シャワーなどから出るお湯の温度が一定でなかったり設定温度と一致しない。

②給湯器がうるさくなったり、異音がする。

給湯器でお湯を沸かしているときの音がなんとなく大きくなったり、また給湯器が着火する時に爆発音みたいな音がする。

③エラーコードが頻繁に出る。

エラーコードがリモコンに表示されるが、暫くする直ってしまうが、またすぐに表示がでる。

④給湯器の排気から煙がでている。

完全燃焼しておらず、黒い煙などがたまに出てくる。

⑤湯量が明らかに少なくなった。

シャワーからでる量が同じ温度で以前より少なくなった(季節による変動はあります。)

⑥お湯張りすると設定温度よりぬるい、または高い

以上のような症状が出ている場合は寿命が近づいている証拠です。実際に故障するまで使うのではなく、保証期間中であればすぐにメーカーのサービスに連絡することが重要です。不完全燃焼などは非常に危険で大きな事故の元になりかねません。修理するのであれば早めに対応しましょう。
給湯器ドットコムでは各メーカーの修理も代行しております。詳しくはこちらから

このページの先頭へ
 

給湯器の寿命

無駄な負担をかけず使用した給湯器であっても経年変化などにより
「平均寿命は約8~10年」です。

このページの先頭へ
 

「平均寿命が約8~10年」となる理由

負担をかけた給湯器は8年よりも前に故障する場合もありますが、10年を超えても故障もせずに元気に稼働しているものもたくさんあります。

しかし、決定的な問題として、「給湯器部品の供給期限は製造終了から10年」という各メーカーの方針があります。すなわち10年経過した給湯器は修理部品があるとは限らないということです。
修理すれば動く場合でも、部品が無い給湯器は交換以外に手段がなくなってしまうことが平均寿命を10年にしている理由でもあります。

ご自宅の給湯器の寿命を平均よりも長くもたせるか、縮めるかはご家庭での給湯器設置環境や使い方によります。給湯器の交換工事を行うときは設置環境に注意しましょう。

給湯器を設置してから数年しか経っていないというご家庭は、設置場所や使い方を見直してみましょう。

修理した場合でも、設置してから10年前後の場合は費用が高額になってしまったり、修理後にも他の箇所が壊れる可能性が高くなるため、当店でも交換をおすすめしております。
寿命が近くなり、修理か交換か迷われている場合は修理費用の概算を参考にして、どちらが得か考えてからご依頼ください。

寿命のサインかな?と思ったら、お気軽にご相談ください。

フリーコール:0120-974-884

給湯器の寿命が近づいてきたら、壊れてしまう前に交換の準備をしておきましょう!

お見積りはこちら

質問に答えるだけで、概算見積りをご確認いただけます!

 Web見積りはこちら

このページの先頭へ

公開日:

当店のサービス

トピック無償の10年間工事保証を、交換されるすべてのお客さまに!

工事保証書

「工事保証書」

当店ではメーカー施工基準に則った給湯器の交換工事をさせていただいておりますが、万が一にそなえて独自の「10年間工事保証」を工事させていただいたすべてのお客さまに例外なく「無料」でおつけしております。法定保証期間(1年)の10倍にあたる保証は、業界を見渡してもほとんど見かけることのない特別なサービスです。交換工事に技術に確かな自信があるからできる「10年間工事保証」を、是非この機会にお受け取りください。給湯器の寿命(8-10年)をしっかりカバーします。

このページの先頭へ

トピック1回きりの保証料で、最長10年間製品を保証いたします!

製品保証書

「パーパス社7年保証」

製品保証書

「8・10年製品延長保証」

給湯器が故障した場合にメーカーが保証する期間は、通常1年、BL製品で2年です。給湯器の寿命はおおよそ8年から10年といわれ寿命に対して短すぎるメーカー保証が切れた後でも、安心して給湯器をお使いいただくため、当店では「最長10年(8・10年の選択式)」の製品保証プランをご用意しております。保証料は給湯器交換工事申し込み時にお支払いただく1回のみ。保証期間中は何度でも「修理」が可能で、お客さまのご負担は一切ありません。また、修理代に上限金も設けてもおりません。なお今回に限り、「パーパス社製エコジョーズ」の交換工事すべてに「7年間製品保証」を無料でおつけしております。その他の商品に対する「製品保証」に関しても¥7,500円(税込)~ご用意しております。お気軽にお問合わせください。

このページの先頭へ

交換工事は100社を超える工事ネットワークが誇るスタッフにお任せください!

「片付けは 来た時よりも 美しく」

安達紀彰

マネージャー 安達紀彰

給湯器はお客さまの大切な「住居」に工事によって取り付けます。商品価格がどれだけ安くても、最終的な工事が「ずさん」であれば意味がありません。当店は厳選された工事ネットワークを全国に拡大中で、おかげさまで今や100社を超えるにいたりました。お客さまのもとに赴き交換工事を担当する協力店は、経験年数20年以上(2015年現在)のベテランぞろいです。さらに満足せず、一層のサービスと技術の向上をめざして「各種安全教育」「接客マナー研修」「製品研修」を継続的におこない、お客さまに「まかせてよかった」と「納得」していただける体制づくりに日々とりくんでいます。

このページの先頭へ

トピック当店にいただいたお客さまの声

五條市K様より

五條市K様より

エコジョーズふろ給湯器交換工事

価格も手頃で、工事の日程も素早く対応して、いただきました。工事もていねいで、作業態度もよく、仕上がり、そうじもきれいにしていただきました。

調布市U様より

調布市U様より

エコジョーズふろ給湯器交換工事

前回、実家の工事をやってもらってよかったから。

お客さまの声をもっと読む

このページの先頭へ

給湯器交換工事の流れ

お客さまからのご相談・お見積り依頼

お客さまからのご相談・お見積り依頼

以下の3つからお選びください。専門スタッフが応対いたします。「無料お見積り」と「お問合わせ」からのご連絡は、特に記載がない場合はメールにて返信いたします。

0120-974-884

営業時間9:00~17:30(日祝日をのぞく)

設置状況などのご確認

設置状況などのご確認

フリーダイヤルからのご連絡に対しては、専門スタッフが電話口で既存機器の設置状況や、お客さまのご希望をうかがいます。そのさいに見積りを正確におこなうためお客さまに給湯器の設置写真をお送りいただく場合もございます。手順に関しては専門スタッフがご案内いたします(「無料お見積り」から写真添付)。「無料お見積り」と「お問合せ」メールからのお見積りに関しては原則としてメールにて返信させていただきますが、お見積りなどに関してお伺いしたいことがある場合は、ごちらからご連絡いたします(「お問合せ」からのメールは電話番号記載が必須になっておりませんので、メールのみになります)。

お見積りの提示

お見積りの提示

お客さまのご要望と設置状況を踏まえ、交換工事代金を含めた見積もりをご提示いたします。詳細をお伝えすることになりますので、原則として当店より電話にてご連絡させていただきます。「無料お見積り」は必須となっておりますが、「お問合せ」は電話番号のご記入が必須ではありません。事前に当店までおしらせくださいますようお願いいたします。

購入

購入

ご購入の旨をフリーダイヤルまで直接おかけください。支払方法や交換工事日などをお伺いし調整をいたします。支払方法は【銀行振込】【クレジットカード】【NP後払い(コンビニ・郵便局・銀行)】【分割払い(取付・設置ローン)】の4つがあります。

交換工事

交換工事

交換工事日当日、工事担当者が設置予定の機器を持参し、お客さま宅にお伺いします。状況により異なりますが、おおむね所要時間は半日です。

アフターサービス

アフターサービス

交換工事が完了した日より、アフターサービス期間となります。機器の不調や故障など、お困りのことがございましたら、お気軽にお問合わせください。

このページの先頭へ

給湯器の交換は「安心セレクト給湯器ドットコム」にお任せください

0120-974-884

営業時間9:00~17:30(日祝日をのぞく)